Ort-d.d劇団プロフィール

2008.03.03 Monday

0
    Theatre Company Ort-d.d(シアターカンパニー・オルト・ディー・ディー)

    オルトとはドイツ語で《場》の意。
    豊島区のアートセンター〈にしすがも創造舎〉のレジデントアーティストで
    演出家・プロデューサーの倉迫康史のソロユニットだったOrt-d.dが、2007年4月より劇団化。
    《演劇を考える集団》として、演劇におけるコトバ・日本語の魅力を追求する上演を行うと共に、
    演劇の社会貢献や教育現場との協働などコミュニティアートの可能性を探る活動を行う。
    アートセンター(劇場)を拠点に、地域との関係性を重視するリージョナルシアターとして活動が
    東京で可能なのかを問う実験の《場》でもある。

    2008年1月、宮崎県立芸術劇場主催「飛び出すこどもブンガクシリーズ」vol.1として
    音楽劇『ポラーノの広場』(原作:宮沢賢治)を上演。
    1