スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    あと10日

    2012.05.13 Sunday

    0
      今日も寒い風が吹いてましたが、負けないぞ!
      地下の稽古場は、シャバよりもひんやりする気が。
      ドリトル日誌サタデーです。


      昼から抜き稽古、
      夜はまた演奏と合わせてじっくり稽古をしました。

      夜の稽古をパパラッチ。

      芝居に合わせて音楽が展開するところをやってます、
      つまり、
      新曲の創作中!!


      グロッケンを演奏している三村さん、
      ものすごい集中力で棚川さんの言うフレーズを覚えてます。
      こういうときの三村さんはいつも、観察力と集中力がすごすぎる。



      写真には写ってませんが、
      すぐ近くでは至さんがそのメロディーに似たある歌の鼻歌を歌ってます。
      あれれ、何ていう歌でしたっけ、それ??



      新曲が生まれる間の動物会議を
      パパラッチ。
      なんだか地球儀を見つめているような・・・

      動物たちはどんな話をしてるんでしょうかねえ。



      曲ができあがった後は、
      何度も何度も芝居と合わせて調整していきました。


      芝居と音楽はもちろん一緒に共存しないといけないけれど、
      シーンによっては役者は演奏を聞きすぎてもいけないし、
      ちゃんと聞かなきゃいけなかったりもするんです。

      ただ、アンテナはいつもいっぱい立てておいて、
      いろんな信号を敏感に感じ取れるようにしておく。
      高度だけど、役者にはとっても大切で必要なことだなあと
      つくづく感じます。



      あと、10日。
      まだまだ現在進行形で進化中!



      スポンサーサイト

      2018.12.19 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL