スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    倉迫外部演出情報

    2013.05.26 Sunday

    0
      倉迫です。
      先日お知らせした朗読劇公演の前に、
      SENTIVAL!参加作品として劇ツク作品を演出します。

      昨年は『サド侯爵夫人』の第一幕を上演しましたが、
      今回はやはりOrt-d.dで上演経験のある『しんしゃく源氏物語』を
      新演出で創ります。
      出演メンバーの年齢が登場人物の年齢と近く、
      この作品のために集められたような座組になっています。

      +++++

      劇ツク2013 with 倉迫康史
      『しんしゃく源氏物語(末摘花の巻) Farce sentimental』

      作:榊原政常
      演出:倉迫康史(Ort-d.d)
      出演:伊藤紫央里、岩崎メリー、木谷美絢、嵯峨聖美、佐藤有子、三谷杏奈

      ・演出家メッセージ
      『しんしゃく源氏物語』は文学座が昭和27年8月に三越劇場で上演(演出:戌井市郎)。登場人物が女性ばかりということもあってのちに高校演劇の人気作品となったが、描いている世界はなかなか複雑で苦い。末摘花(すえつむはな)とは華麗なる源氏物語のヒロインの中で、唯一美しくない女性である。容姿も悪く、才覚も無く、空気も読めない女性の一途な恋の行く末とその恋に対する周囲の残酷さを、副題どおり「センチメンタルな喜劇」として平成の現代に描く。

      日時■6月8日(土)16時/20時 9日(日)14時/18時
         ※開場は開演の30分前。上演時間は約60分を予定。
      会場■atlier SENTIO アトリエ・センティオ
      料金■前売・当日共 2,000円
      予約■office@oranje.jp宛に、名前(ふりがな)日時、枚数をお送り下さい。


      スポンサーサイト

      2018.12.19 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL