スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    『ケンゲキ!』終了と新年度のご挨拶

    2014.04.23 Wednesday

    0
      倉迫です。
      4月20日(日)をもちまして、
      Ort-d.d『想稿・銀河鉄道の夜』札幌公演が
      無事、好評のう
      ちに幕を閉じました。
      これで劇団がプロデュースした
      宮沢賢治をテ
      ーマにした演劇祭『ケンゲキ!』の全日程終了です。
      関係者の皆様
      のご尽力、観客の皆様のあたたかい応援に感謝いたします。

      今後、劇団の活動方針として、自主公演の予定はありませんが、
      頼公演や外部演出、客演は続きます。
      6月に所沢の図書館でよみし
      ばいの公演、
      7月は倉迫が洗足音大でシアトリカルリーディングの
      演出、
      村上哲也が青組に、平佐喜子が DULL-COLORED POPに、
      串山麻衣がGフォースにそれぞれ客演します。
      Ort-
      d.dメンバーの活躍にご期待ください。

      また、昨年度まで7回にわたって倉迫が演出を担当してきた
      夏の「
      子どもに見せたい舞台」シリーズですが、
      倉迫のにしすがも創造舎
      アソシエイト・アーティスト退任にともない、
      企画を離れる
      こととなりました。
      企画そのものは続きますので、
      変わらぬご期待、応援をよろしくお願いします。

      子どもに見せたい舞台はありませんが、
      8月にはよみしばいの公演を複数の会場からの依頼で上演する予定です。
      ちょっと変わった新作も創ります!詳細お待ちください。
      また、上演に興味のある文化施設や教育関係の方はぜひご連絡ください。
      Ort-d.dのさまざまなレパートリー作品についてご説明させていただきます。

      これから倉迫は、来年夏に延びました「たちかわ創造舎」のオープンに向けて、
      チーフ・ディレクターとして奔走する一年になります
      立川を中心とした多摩エリアにて劇団としても
      積極的に活動を展開していきたいと考えています。
      いろいろな方に相談する機会も増えると思います。
      皆様のお知恵をお貸しください。

      自主公演をしないことで活動休止かとご心配くださった方もいましたが、
      そうではありません。
      いわゆる劇団活動と呼ばれているものの新しい在り方の実験であり、実践です。
      また、『ケンゲキ!』で自分の演劇力を総チェックできましたので、
      限界値の向上に向けて再び精進の道を歩む所存です。

      Ort-d.dのこれからに注目していただけると幸いです
      『ケンゲキ!』ありがとうございました。
      新年度、よろしくお願い申し上げます。

       

      スポンサーサイト

      2018.12.19 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL