スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【重要なお知らせ その1】創作ラボ公演『so bad year』情報

    2016.04.18 Monday

    0
      主宰の倉迫です。
      4月も半ばも過ぎ、劇団員は外部活動で忙しい感じですが、
      Theatre Ort は今、たちかわ創造舎で創作ラボの真っ最中です。
      岩倉真彩、竹原千恵、豊田昌史、この3人で上演にまでもってく創作を行います。
      上演戯曲は宮崎県の劇団こふく劇場の永山智行さん作『so bad year』。
      僕が12年前に演出した戯曲に再び挑戦します。
      以前の上演の劇評がこちらにアーカイブされています。
      作品のあらすじも載っています。
      http://anj.or.jp/tif_2004/critic/33.php
      12年前と、恋愛や結婚、男女が共に生きていくことへの考え方が変わったことで、
      さて、今回はどこに辿り着くのか、わくわくしています。
      公演は普通教室で行うため、各回限定30名です。
      メールでのお早目のご予約をお待ちしております。
      以下、公演のご案内です。

      ++++++

      Theatre Ort 創作ラボ公演
      『so bad year』

      2016年5月7日(土)・8日(日)
      たちかわ創造舎A棟 404教室

      作:永山智行(こふく劇場)
      演出:倉迫康史
      出演:岩倉真彩、竹原千恵、豊田昌史
      協力:るう(ROCCA WORKS)

      開演■7 (土) 19:00/8 (日) 15:00 ※受付開始・開場は開演の30分前
      料金■500円 ※当日、受付にてお支払いください。
      予約・問合せ■ortdd@amail.plala.or.jp お名前・人数をお知らせください。
      当日問合せ■070-6635-8696 公演当日のみの問合せ先になります。

      たちかわ創造舎は立川市の旧・多摩川小学校を再生した、文化創造のための活動拠点です。
      Theatre Ort は「ラボ」と称した「演劇の研究」を、たちかわ創造舎で参加者を集めて行っています。
      今回の創作ラボは、演出の倉迫が12年前に上演した現代演劇の作品を、今やるとどうなるのか、
      新たな出演者とともにリクリエイトします。
      元教室を会場にした簡易な公演になりますが、この機会に是非たちかわ創造舎に足をお運びください。

      スポンサーサイト

      2018.12.19 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL