来週から!子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台、開幕!

2016.12.11 Sunday

0

    主宰の倉迫です。

     

    僕らの拠点である「たちかわ創造舎」が企画・制作する、

    子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台 『音楽劇 アラビアンナイト』 が、

    12月23日(金)24日(土)に 立川市・たましんRISURUホール で、

    1月20日(金)〜22日(日)に 武蔵野市・吉祥寺シアター で上演されます。

     

    この企画は「良質な舞台を低価格で提供すること」

    「立川で製作した作品を多摩エリアに発信すること」を目指したもので、

    立川市と財団法人立川市地域文化振興財団と

    たちかわ創造舎の三者が協力して行うものです。

    Theatre Ortは、たちかわ創造舎のプロジェクト・パートナーとして全面協力します。

     

    立川公演の詳細はこちら

    http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a31-20161223/

     

    吉祥寺公演の詳細はこちら

    http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2016/10/post-54.html

     

    ★立川と吉祥寺公演の違い

     

    【立川公演】

    *前売料金が破格の低価格。大人1500円、中高生1000円、小学生以下500円。3歳以下膝上無料。

    *0歳児から入場可能。ロビーが広いのでベビーカーもたっぷり置けます。

    *東京西部、埼玉西部の方は南武線、多摩モノレールでのアクセスが便利です。

    *南武線西国立駅から徒歩7分。中央線立川駅から徒歩13分。

    *会場は大ホールで自由席。通路や出口に近いところなど自由に席をお選びください。

     

    【吉祥寺公演】

    *料金が吉祥寺シアターでの公演としては低価格。大人3000円、中高生2000円、小学生1000円。

    *劇場の構造上、未就学児の入場は遠慮いただいております。ご了承ください。

    *会場の客席数は180席。どこからでも舞台が見やすく近いです。

    *全席指定席ですので、事前にお席が確保できます。

     

    ★作品の魅力

     

    アラジン、アリババ、シンドバッド…、

    『千夜一夜物語』の名前でも知られる『アラビアンナイト』は、

    王妃シェヘラザードが毎夜毎夜、王に語ったおとぎ話を集めたものとされています。

    幻想的で摩訶不思議な数々の物語はヨーロッパで大ブームとなり、

    日本では児童文学の名作として定着しました。

    しかし、本当は妖しく美しい、大人も楽しめる物語という側面も持っています。

    この『アラビアンナイト』を打楽器の生演奏の音色が彩り、

    ビジュアルも美しい音楽劇として上演します。

     

    台本・演出

    倉迫康史(Theatre Ort / たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)

     

    出演

    村上哲也、平 佐喜子、小林 至、竹原千恵(以上、Theatre Ort)/

    あきやまかおる、岩倉真彩、榊原 毅、藤谷みき/古川玄一郎(演奏)

     

     

    スポンサーサイト

    2017.07.21 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL