『走れ!メロス!』と『たちポタ』と『ゴミデレラ』

2017.06.19 Monday

0

    主宰の倉迫です。

    5月から6月前半にかけては盛りだくさんでした!

     

    5月13日14日と6月10日11日は劇団員と出演者を募集する

    ワークショップオーディションを行いました。

    5月はワイルダーの『ロング・クリスマス・ディナー』を、

    6月はOrt版の『銀河鉄道の夜』を題材に創作するという内容でした。

    両日程とも良い出会いに恵まれました。

     

    5月21日は立川市子ども未来センターで、

    23日はたまがわ・みらいパークで、ほうかごシアターを上演。

    演目は『走れ!メロス!』、客演に岩坪成美さんを迎えました。

     

     

    この疾走感、伝わるでしょうか。

    小さな観客から、こんなお手紙もいただきました。

     

     

    5月27日(土)は、立川市内を自転車で散歩する『たちポタ』。

    俳優がツアーガイドをつとめるこの企画、今回は女優5人が出演しました。

     

     

    全体のテーマが「音楽」で、途中のポイントでは、

    俳優は『セロ弾きのゴーシュ』を朗読、

    このツアー自体がゴーシュに会いに行く旅という演出でした。

     

     

    そうです、立川にはゴーシュがいるんです。

    そして、6月4日(日)は、立川市子ども未来センターでの「環境フェア」で

    環境保護について楽しく学ぶ『ゴミデレラ』を上演。

     

     

    頭にかぶっているのは小林至が作った風船の帽子です。

    上演中、子どもたちがゴミデレラのドレスを製作するという仕掛け。

     

     

    段ボールの型に、紙のバックや包装紙を三角に切ったものを

    貼っていくだけで綺麗なドレスが出来上がりました。

     

    こんな感じであっと言う間に過ぎ、

    今週からは新作『長靴をはいたネコ』を様々な場所で上演しますが、

    その情報はまとめて、次の記事に掲載します!

     

    スポンサーサイト

    2017.06.19 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL