スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    TVドラマ「西遊記」

    2017.11.22 Wednesday

    0

      村上です。ご無沙汰しています。

      まだやっておりますよ。引退してませんよ〜

       

      さて、西遊記である。

      これまで映画やドラマ、アニメ、はたまた人形劇と様々なジャンルで題材にされているが、

      私にとっての西遊記は何と言っても、1978年日本テレビ制作のドラマ「西遊記」である。

      香取慎吾のではなく、堺正章センセイの方ね。

       

      中二だった私は毎週熱狂して観ており、再放送も繰り返されたので、全話4・5回は観ているんじゃないかな。

      ゴダイゴの「モンキーマジック」なんて、英詞フルコーラスを覚えて歌ったものだ。もちろん今は覚えていないが…

       

      当時のTVドラマとしては初の中国ロケや特撮が円谷プロというのもスゴいが、最大の魅力はキャスティングの妙だ。

      お正月の「新春スターかくし芸大会」で毎年凄ワザを披露していた堺正章が水を得た魚のようなハマリ役。

      猪八戒が西田敏行。ちなみにパート2では左とん平に変わっているが、やはり八戒は西田敏行でないとダメね。

      沙悟浄は岸部シロー。今の若い人たちにとっては誰?ってな人だろうが、なるほどな人選。

      そして三蔵法師に当代一の美人女優、夏目雅子。

      そのハマりっぷりは、三蔵法師役に男優を起用するという選択肢を無くさせたとも言える。

      あと、お釈迦様の高峰三枝子も良かった。

       

      各回に登場する妖怪たちの身の上話も泣かせるものが多く、いや本当に良く出来たドラマだったなあ…

       

      クリスマスの舞台「西遊記」の観劇前に、ドラマ版を観てみてはいかがでしょうか?

       

      ご予約、お待ちしております!!

       

      村上哲也

      スポンサーサイト

      2018.12.19 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL