スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    役者紹介5人目:竹原千恵→牧山祐大

    2017.12.04 Monday

    0
      辻村さんからバトンを受け取りました。
      竹原です。

      さて、私がご紹介するのはこの方。


      牧山祐大さんです。


      牧山さんは、遠方からの参加です。
      普段、たぶんこんなところとか



      こんなところに


      いるんだと思います。

      はい。
      富士山とお茶の国、静岡からやって来ました牧山さん!
      SPACの俳優さん!
      ようこそ!牧山さん!



      さてさて。
      牧山さんはどんな方でしょう。
      そうですね〜。
      まず、やさしいのです。
      今回、総当たり戦のようにみんながみんな
      いろんな人と闘ったりしておりまして
      私も牧山さんと闘う場面があるわけです。

      で、殺陣の練習にお付き合いいただくわけなんですが、
      3回に2回はガツンとボコっと打ちつけてしまいます。
      私が。牧山さんを。ボコっと。リアルに。

      しかし牧山さんは
      「いいよいいよ」
      と言ってくれます。
      ありがとうございます牧山さん。
      すみません牧山さん。


      そんな牧山さんの見どころは、
      村上さん、至さんと3人のシーン。
      トリオ芸と言ってよいでしょう。



      もう、後ろで待機してる3人が笑っちゃってますね。
      背中しか見えていないはずなのに。
      三者三様それぞれ自由にやっているようで
      しかしきゅっと息が合って三位一体となる。
      で、笑っちゃうんですよね。
      ずるいなあ。

      3人の中では1番歳下の牧山さんですが
      兄さん方を敬いつつもライバル意識といいますか
      至さんのネタを見ては
      「え、なに?そんなことやるの?!じゃあオレは...」
      と新たなネタを仕込みます。
      そのネタは、陽のパワーが炸裂しております。
      観ているこちらを笑顔にさせます。

      しかし。
      牧山さんはとてもいい声なので
      イケメンに見えてきたりもするのです。

      キムタクみたいに。

      ね。
      『HERO』みたいでしょ。
      見えてくるでしょ、あの並木道が。


      オモシロとイケメンを自在に往き来する漢
      それが牧山祐大さんです。




      ほら、イケメン!

      どうぞよろしくお願いいたします!

      スポンサーサイト

      2018.12.19 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL