役者紹介:榊原毅→村上哲也

2017.12.21 Thursday

0

    本番まであとわずかですね。榊原毅です。
    これを書いている時点では、もう小屋入りしていて、舞台が組みあがっていくのを見るのと同時に、昨年のアラビアンナイトの時には広く感じたりするホールの空間も心地よい広さに感じ、りするホールと仲良くなれたような気がします。
    明日には照明と衣装と音響と演奏と芝居が組み合わさるので、今からとっても楽しみです。本当に楽しみ!!おらワクワクすっぞ!!
    はいはい、何はともあれ役者さん紹介なんですのよ。中坪姉さん・・・こんな自分のこと紹介いただきましてありがとうございました!
    自分は今回、村上哲也さんを紹介させていただきます。



    村上さんと初めてご一緒させていただいたのは、昨年夏の「子供に見せたい舞台」シリーズの吉田小夏さん演出の「モモ」でした。その時はあのマイスター・ホラ役でご出演されていてその以前からこのシリーズにほとんど全作品に参加されていたのが村上さんです。(たぶんそうですよね?)自分はそのシリーズの第1回目「オズの魔法使い」をにしすがもで見て、演出の倉迫さんに「こういうの俺やりたいんです!!いつかご一緒させてください」とお願いしましたね、ええしました。それからほぼ10年たってこうやってご一緒させていただいているのは何とも感慨深いです。

    話変わりますが、モモの時にお客さんが、マイスター・ホラの恰好をしている村上さんに「ドリトル先生ですよね?」って声かけられているのを見て本当にうらやましかったのを覚えています。ホラだけどドリトル、ドリトルだけど、村上さん!これぞ俳優冥利。毎年公演をやって、見に来てくれるお客さんがいて、とそんな感じで地域に根付いている活動は本当に素晴らしい。そしていろんな役をやっている姿を見てもらって、地域に認識されている俳優!!うらやましい!!兄さん、自分もそれ目指します!!


    村上さんの普段の印象は「寡黙」ですね。キタサンブラックのTシャツを着て物静かに台本を読んどられる印象が強いです。健さんみたい。いや、実際の高倉健見たことないけど。
    しかし、いざ稽古で舞台に立った時のお茶目さというかなんというか、はじけるんですよね。すっごく面白い!!またちょいちょい挟んでくるネタが遊び心あふれていて、こっちもまけてらんねぇな!!という気になります。そうです攻めで行かないと攻めで!!兄さん勉強になります!!本番で見られないのが残念ですが、村上さんの空気椅子絶品です。本当に空気に座ってらっしゃる!その役と相まって、じわじわ来ます。あと「さめざめ」とか!ほかにも挙げればきりがありませんが、もうね、これは劇場に来ていただいてもらって、実際に見て頂かないと。


    ほんとに今日これから全部が合体する「場当たり」というものを劇場でやるのですが、場当たりがこんなに楽しみなのも初めてかも。演奏や照明が入っていない状態でもこんなに面白くて楽しめるのに、これにあれとあれが加わったら・・・楽しみすぎる!!
    みなさま今週末、是非是非「西遊記」にお立会いくださいませ!!お待ちしております!!




    スポンサーサイト

    2017.12.25 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL