スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    役者紹介6人目:牧山祐大→平佐喜子

    2017.12.05 Tuesday

    0

      お茶どころ静岡にある県立の劇団、SPAC(静岡県舞台芸術センター)からやってきました。


      牧山祐大です。竹原さんに殴られながら、必死に食らいつく毎日です。


      さて、そんな牧山が紹介するのが、Theatre Ortのトップ女優、平佐喜子です。





      じつはトップ女優の平とはまだ平がボトム女優だったころに初めて共演したのでした!!!


      平だけに平女優だったころがあるわけです。


      平は、平和を愛する女優さんだったのですが、当時からその平行感覚を駆使して、平台の上を走り回っていました。


      平然と舞台上に現れたかと思うと平気な顔をして、台詞を喋り、去っていく。


      平城京に現れたお姫様のときもあれば、平壌に舞い降りた革命家だったり。


      その女優としての才能を、平女優ながら発揮していました。


      まあ平凡な役者じゃありません。


      そんな平女優の平もいつのまにか、平成の名女優。10年の月日はそれだけのものなのでしょう。


      さて、そんな平と敵役として対峙します。稽古をつけてもらっている最中です。

      お互い、怪我をしないよう頑張りましょうね。



      役者紹介5人目:竹原千恵→牧山祐大

      2017.12.04 Monday

      0
        辻村さんからバトンを受け取りました。
        竹原です。

        さて、私がご紹介するのはこの方。


        牧山祐大さんです。


        牧山さんは、遠方からの参加です。
        普段、たぶんこんなところとか



        こんなところに


        いるんだと思います。

        はい。
        富士山とお茶の国、静岡からやって来ました牧山さん!
        SPACの俳優さん!
        ようこそ!牧山さん!



        さてさて。
        牧山さんはどんな方でしょう。
        そうですね〜。
        まず、やさしいのです。
        今回、総当たり戦のようにみんながみんな
        いろんな人と闘ったりしておりまして
        私も牧山さんと闘う場面があるわけです。

        で、殺陣の練習にお付き合いいただくわけなんですが、
        3回に2回はガツンとボコっと打ちつけてしまいます。
        私が。牧山さんを。ボコっと。リアルに。

        しかし牧山さんは
        「いいよいいよ」
        と言ってくれます。
        ありがとうございます牧山さん。
        すみません牧山さん。


        そんな牧山さんの見どころは、
        村上さん、至さんと3人のシーン。
        トリオ芸と言ってよいでしょう。



        もう、後ろで待機してる3人が笑っちゃってますね。
        背中しか見えていないはずなのに。
        三者三様それぞれ自由にやっているようで
        しかしきゅっと息が合って三位一体となる。
        で、笑っちゃうんですよね。
        ずるいなあ。

        3人の中では1番歳下の牧山さんですが
        兄さん方を敬いつつもライバル意識といいますか
        至さんのネタを見ては
        「え、なに?そんなことやるの?!じゃあオレは...」
        と新たなネタを仕込みます。
        そのネタは、陽のパワーが炸裂しております。
        観ているこちらを笑顔にさせます。

        しかし。
        牧山さんはとてもいい声なので
        イケメンに見えてきたりもするのです。

        キムタクみたいに。

        ね。
        『HERO』みたいでしょ。
        見えてくるでしょ、あの並木道が。


        オモシロとイケメンを自在に往き来する漢
        それが牧山祐大さんです。




        ほら、イケメン!

        どうぞよろしくお願いいたします!

        こんにちは12月!

        2017.12.02 Saturday

        0

          みなさまこんばんわ!

          おはようございます!

          こんにちは!


          本日は、

          Ort準劇団員になりました、井藤あやほが書かせていただきます🙇🙇


          寒い日が続きますが、風邪などひいてないですか😷💨

          風が吹けば思わず縮こまってしまうくらい夜は特に冷えますが、稽古後に見える空はどこまでも澄んでいて心の癒やしとなりつつあります🌉✨



          さて、

          気がつけば12月です!!🎅🎄


          イルミネーションが街を彩り、世の中にはクリスマスソングが流れ、クリスマスが近くなってきたんだなあと実感させられます✨


          そんな中、西遊記の稽古場では

          汗みず垂らして出演者が毎日稽古をしております❗❗


          先日は、演奏の古川さんによる

          音楽講座がありました✨


          音楽に関する講座というのはとても新鮮で、それでいて興味深い話ばかり。


          劇中で使われている音、ひとつひとつに意味があって

          それらがピースとなり作品を形成していく。


          まさに総合芸術❗❗



          出演者のみなさんも、キラキラ目を輝かせながら講座を受けていました✨🐒



          ここから更にパワーアップする予感しかない、西遊記❗❗❗

          どこまでいくのか、西遊記❗❗❗

          1年の締めくくり、最高の西遊記をお届けします❗❗❗


          どうぞお楽しみに🎵😊✨



          http://tachikawa-sozosha.jp/engeki/ttpj/









          11月終了

          2017.12.01 Friday

          0

            小林です。

            明けて今日から師走ですね。11月の怒涛の稽古で何とか通し稽古までこぎつけました。あとは、各シーンを丁寧に磨き上げるのです。
            それはさておき先日出演者が全員揃ったので立川の行きつけの中華屋さんへ繰り出しました。出演者紹介は劇団員の岩倉を紹介してしまったので、ここで簡単にゲストさんの紹介をしたいなと。

             

            大谷昌史さん

            主宰の倉迫の大学の教え子でしてね、岩倉の先輩にあたります。出会いは10年近く前で当時はまだ二十歳でしたね。さすがミュージカル科出身のキレのある動きをお楽しみ下さい。再び共演できて嬉しいです。

             

            辻村優子さん

            今回初めましてなのですが、出身が近かったり、以前の住まいがとても近所だったり、初めてな気がしません。とても研究熱心な俳優さんで努力家で毎日新しいアイデアを持ってきてくれます。

             

            榊原毅さん

            前回の「アラビアンナイト」に続いて二年連続での共演。圧倒的な音圧と少年のような遊び心を持っている素敵おじさんです。今回の西遊記のラスボスです、ご期待下さい。

             

            牧山祐大さん

            ちゃんとした共演は初めてですが、大学の演劇サークルの後輩で昔は東京オレンジにいたのですね。劇団員の村上さんと私とでトリオを組みます。90年代小劇場のあうんの呼吸をお楽しみ下さい。

             

            仲坪由紀子さん

            出会いはもう20年以上前です。数々の客演先でニアミスしました、タテヨコ企画とか明日図鑑とか双数姉妹とか。いつかご一緒したかった俳優さん、やっと逢えましたね。こちらも圧倒的な存在感をお楽しみ下さい。

             

            あと3週間、きっと子ども達に喜んでもらえる作品になるでしょう。クリスマスは是非たましんRISURUホールへ。乞うご期待。

            役者紹介4人目:辻村優子→竹原千恵

            2017.11.28 Tuesday

            0

              大谷さんからバトンうけとりました。

              辻村優子です。

              わたしが紹介するのは、Ort の劇団員でもあります、竹原千恵さん。



              どうして竹原さんを紹介するかって?

              それはね、

              最近これでもかと千恵タンの可愛さを見つけてしまったから!みなさんにも知ってほしくて。

              (以下、私がいつも心の中で呼んでいる千恵タンという愛称で呼ばせていただきます。)




              いいお顔❤️

              この顔が見たくてシュークリーム買っていっちゃったよ。


              そう、千恵タンは「施されキャラ」だと思うのです。

              そしてそれは、

              施された時の千恵タン ソーキュート❤️

              あげて良かった、と人に思わせるような受けあってこそ。

              千恵タンのさりげない包容力。



              それから、

              ある日の稽古前に、寒いねぇなんて二人で話してた時の、千恵タンの一言。


              「今日が紅葉一番きれいに見えるころなんじゃないかなぁ」



              (…ほっこり❤️)


              「こないだそこで紅葉の写真撮ってたお年寄りのさ、画像フォルダがチラッと見えたんだけど、ほんと植物だらけだったんだよね。

              そうかー、植物ばっかり撮っちゃうんだなーって他人事のように思ってたのに……気づいたら自分のフォルダも植物だらけになってた。」



              (そっか!❤️)



              もちろん、千恵タンだって大人の女性。

              可愛さだけではありません。



              今回けっこうたくさんある立ち回りの稽古では、華麗なアクションを………





              してるかどうかは劇場で!!

              (何せまだまだ稽古中ですしね)



              公演の詳細はこちらのURLから↓


              http://tachikawa-sozosha.jp/engeki/ttpj/



              ふぅ〜、公演の宣伝もしたし、

              今日のブログはこれくらい………


              ………ハッ!!!





              また食べてる。

              かわいいなああ。





              ブレーメンの音楽隊で、おしゃれ老キャットを演じる千恵タン😺


              今回はどんな役か。

              うぅ〜っ早く言いたい〜〜!!







              西遊記、最後まで動きがつくの巻

              2017.11.28 Tuesday

              0

                Theatre Ort ブログをご覧の皆様、はじめまして!

                今年、Ortの準劇団員となりました、相沢葵(あいざわあおい)と申します。

                 

                この度『西遊記〜悟空のぼうけん』には出演しませんが、

                スタッフとして稽古場に潜入しております!

                 

                 

                 

                毎日稽古場には笑いと汗が耐えず、

                みなさんの真剣な表情と熱意も耐えず、

                 

                「西遊記の本番は最高のものになるしかないぴかぴか

                 

                と常々思いますグッド

                 

                 

                 

                今日の稽古は第2幕!

                最後まで役者の動きがつけられましたジョギング

                 

                もちろん、これから細かいところを全員で創っていくのですが、

                 

                ここに、

                 

                音楽・音響や衣装、舞台美術、明かりが加わって行ったら・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                もう、夢のある空間になるしかありません。

                 

                 

                 

                 

                『西遊記〜悟空のぼうけん』は

                ”子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台”と銘打っています。

                 

                老若男女、ありとあらゆる皆さんが楽しめるしかけが本当にいっぱいです!

                たくさんの皆さんと、ワクワクする時間を一緒に創れたらなと想います。

                ぜひ、『西遊記〜悟空のぼうけん』観にいらして下さい♪

                みんなで楽しいリースクリスマスブーツにしましょうツリー

                 

                明日も明後日も、皆さんを笑顔にするたくさんの仕掛けを稽古場でこしらえて、

                RISURUホールで、お待ちしております楽しい

                 

                 

                立川のクリスマスをハッピーにするために、今日も企む榊原さん。

                 

                さかきさん

                 

                筆ペンで台本に書き込み・・・!?

                は、初めて見た(・□・;)

                きょうの西遊記

                2017.11.26 Sunday

                0

                  こんにちは!

                  Ort劇団員の岩倉真彩です。


                  『西遊記 〜悟空のぼうけん〜』

                  今日も、がしがし、

                  稽古してまいりました!


                  今日の稽古は後半、第二幕の

                  オープニングから始まりました。

                  個人的に、大好きすぎるシーンです!


                  演奏の古川さんと

                  音楽×お芝居をひとつひとつ

                  合わせていったり…


                  ビジュアル・ディレクターのるうさんから

                  こんなイメージだよ、

                  というようなお話があったり…


                  どんどん広がってゆく

                  『西遊記』ワールド。


                  ウキウキです!


                  実は今日、自分の出ない

                  とあるシーンの稽古を観ていて、

                  思わず泣きそうになってしまいました。


                  稽古場にはいろんな感動がいっぱいで、

                  お芝居しているときもしていないときも

                  どきどき、わくわく、

                  心が大忙しで、幸せです。


                  来週も稽古がんばります!


                  12月22日から24日、

                  皆さまといっしょに冒険できたら、

                  とてもうれしいです!


                  役者紹介3人目:大谷昌史→辻村優子

                  2017.11.24 Friday

                  0

                    可愛い後輩よりご紹介にあずかりました!

                    大谷 昌史と申します。


                    「西遊記」役者紹介第3段!

                    私は、この方をご紹介!


                    我らの参謀長的存在、

                    「辻村優子さん」です!




                    Q.「辻村優子さんはどんな方ですか?」


                    A.そうですね〜、辻村さんはとてもインテリジェンス溢れる方でありつつ、

                    私自身ミステリアスなんて紹介をしていただいておりますが、

                    人見知り激しい私にも優しく接して下さる心優しい方であります!🐵



                    Q.「お二人はどのような関係ですか?」


                    A.どんな関係…最近流行のような難しい質問ですね(笑)

                    私と辻村さんはこの作品で初共演なのですが、

                    休憩時間には一緒にアクロバットを嗜んだり、見得を切ったり、

                    ベテラン三人衆の素晴らしさを語ったりと、

                    いい人を紹介していだたいたりと、

                    短期間でとても良くして頂いております🌙



                    Q.「辻村優子さんは何役なんですか?」


                    A.申し訳ございません。実は配役は一部トップシークレット案件でして💦

                    え?もう一部公表されている?良いんです!「一部」なので!!(笑)

                    しかしながら、舞台上ではというと

                    スタイリッシュな中に女性らしい美しさとお茶目さがあって、

                    とても凜とした存在ですね。

                    キャラクターにもそのお茶目さやユーモラスな部分が引き出されて

                    西遊記のクールビューティーに目が離せません!🐷



                    Q.「これはもうなんだか色々な事が気になりますね!」


                    A.ザックリとしてますけどそうですね!!

                    さてさてそんな「辻村優子さん」作中ではどんな役なんでしょうね〜✨


                    色々な事が気になる方は是非

                    12月22日、23日、24日

                    たましんRISURUホール・大ホールへ!!🙌



                    波瀾万丈な三蔵法師一行の物語、

                    いったいどうなる事やら🐴



                    大谷昌史の独りQ&Aでした!


                    明後日もブログ見てくれよなっ✨







                    11月23日の稽古

                    2017.11.23 Thursday

                    0
                      劇団員の竹原です。
                      今日は勤労感謝の日ですね。
                      俳優のおしごとができることに感謝しつつ、
                      本日も稽古ですよ。


                      祝日だからというわけではありませんが、
                      今日の稽古場はいろいろ盛りだくさんでした。

                      取材の方が来たり
                      (詳細はまた後日。写真は自主練と取材が並行しているの図)



                      音楽の古川さんが来て
                      音と芝居を合わせたり

                      どうですか。
                      古川さんの華麗な手元です。
                      演奏エリアの全体像は本番までのお楽しみ。



                      ムービングディレクターのうえもとさんも本日参加。
                      三蔵一行や妖怪たちがどんどん形になっていきます。


                      そして...


                      仲坪さん。
                      台本を読み込んでいらっしゃいますね。


                      そんな仲坪さん、
                      本日がお誕生日でした〜!
                      おめでとうございます!

                      明後日がお誕生日の倉迫さんも一緒にお祝い。

                      なんとも濃厚な1日でした。

                      TVドラマ「西遊記」

                      2017.11.22 Wednesday

                      0

                        村上です。ご無沙汰しています。

                        まだやっておりますよ。引退してませんよ〜

                         

                        さて、西遊記である。

                        これまで映画やドラマ、アニメ、はたまた人形劇と様々なジャンルで題材にされているが、

                        私にとっての西遊記は何と言っても、1978年日本テレビ制作のドラマ「西遊記」である。

                        香取慎吾のではなく、堺正章センセイの方ね。

                         

                        中二だった私は毎週熱狂して観ており、再放送も繰り返されたので、全話4・5回は観ているんじゃないかな。

                        ゴダイゴの「モンキーマジック」なんて、英詞フルコーラスを覚えて歌ったものだ。もちろん今は覚えていないが…

                         

                        当時のTVドラマとしては初の中国ロケや特撮が円谷プロというのもスゴいが、最大の魅力はキャスティングの妙だ。

                        お正月の「新春スターかくし芸大会」で毎年凄ワザを披露していた堺正章が水を得た魚のようなハマリ役。

                        猪八戒が西田敏行。ちなみにパート2では左とん平に変わっているが、やはり八戒は西田敏行でないとダメね。

                        沙悟浄は岸部シロー。今の若い人たちにとっては誰?ってな人だろうが、なるほどな人選。

                        そして三蔵法師に当代一の美人女優、夏目雅子。

                        そのハマりっぷりは、三蔵法師役に男優を起用するという選択肢を無くさせたとも言える。

                        あと、お釈迦様の高峰三枝子も良かった。

                         

                        各回に登場する妖怪たちの身の上話も泣かせるものが多く、いや本当に良く出来たドラマだったなあ…

                         

                        クリスマスの舞台「西遊記」の観劇前に、ドラマ版を観てみてはいかがでしょうか?

                         

                        ご予約、お待ちしております!!

                         

                        村上哲也