スポンサーサイト

2018.12.19 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    リーディングフェスティバル参加者募集

    2012.09.02 Sunday

    0
      主宰の倉迫です。
      来年の2月に豊島区の主催で行われる
      第6回リーディングフェスティバルの総合演出をつとめることになりました。

      豊島区は区民によるリーディング活動が活発で、
      フェスティバルも恒例になりましたが、
      今年は豊島区区政施行80周年記念事業の一環として装いも新たに
      「あうるすぽっと」にて行われます。
      今までのフェスティバルは各団体による発表形式だったんですが、
      今年はフェスティバル全体を一つの舞台作品にして、
      群読や狂言回しなどを取り入れていきます。

      そのリーディングフェスティバルの参加者を現在、公募しております。
      興味のある方はぜひ下記をご覧の上、お申し込みください。
      たくさんのご応募をお待ちしています!

      +++++

      「第6回リーディングフェスティバル」

      開催日:2013年2月16日(土) 15:00〜17:30
      会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)劇場

      出場条件:
      (1)下記のガイダンスおよび稽古に前日参加できること
       【ガイダンス】
        2012 年11 月11 日(日)13 時〜15 時 会場:あうるすぽっと会議室B
       【稽古】
         2013 年1 月27 日(日)13 時〜15 時 会場:あうるすぽっと会議室B
         2 月3 日(日) 13 時〜15 時 会場:あうるすぽっと会議室B
         2 月10 日(日) 13 時〜15 時 会場:豊島区民センター文化ホール

      (2)個人の部:豊島区在住・在勤・在学(小学校4 年生以上)
         団体の部:豊島区内での活動実績があること。

      申込方法の詳細については下記URLをご参照ください。
      http://www.city.toshima.lg.jp/boshu/boshu5/027807.html




      平、外部出演情報。

      2011.11.18 Friday

      0

        お久しぶりです。平です。
        Ortは、今、劇団的にはお休み期間ですが、
        それぞれ、みんな個々で活動中でございます。

        三橋姉さんが、shelf公演を終え、
        東京に戻ってきました。
        おかえりなさい!!!お疲れ様です!!

        そして、来週末より、平、客演の公演が始まります。
        以下、詳細です。


        *****


        企画公演「日本の問題」参加作品
        DULL-COLORED POP『ボレロ、あるいは明るい未来のためのエチュード』
        作・演出 谷賢一
        2011.11.27(sun)〜12.04(sun)

        ◎「日本の問題」とは……
        若手演劇界で話題を集める8団体が集結し、
        それぞれの定義する「日本の問題」をテーマにした演劇作品を創作・発表します。
        http://nipponnomondai.net/


        ■出演

        東谷英人、大原研二、塚越健一、中村梨那、
        (以上DULL-COLORED POP)、
        浅倉洋介、石井舞、岩瀬あき子(日穏-bion-)、
        川島佳帆里(TABACCHI)、窪田壮史、近藤強(青年団)、
        斉藤マッチュ、平佐喜子(Ort-d.d)、寺田ゆい、松映子、
        百花亜希、山本卓卓(範宙遊泳)、
        ワダタワー(クロカミショウネン18)、渡邊亮

        ■あらすじ

        「歴史の終わり」を迎えた社会で、今日も明日も明後日も、
        明るい未来、よりよい未来を目指して、
        小さいながらも清く正しい一票を投げ掛け続ける、 
        そんな僕たち・私たちの物語です!
        ベーグルパンのおいしいお店を知りたい!

        台本、ミザンス、一切なし。
        俳優の即興演技と「ゲーム」を繋ぎ合わせて、
        毎日あたらしいミニチュア日本をお目に掛けます。


        ■日程

        【A班】風琴工房、DULL-COLORED POP、Mrs.fictions、経済とH
        [B班]ミナモザ、JACROW、ろりえ、アロッタファジャイナ
        ※DULL-COLORED POPは【A班】のみの出演です。
        くれぐれもご注意下さい。

        27日(日) 14:00 A、19:00 B
        28日(月) 14:00 B、19:30 A
        29日(火) 14:00 A、19:30 B
        30日(水) 14:00 B、19:30 A
        01日(木) 14:00 A、19:30 A
        02日(金) 14:00 B、19:30 B
        03日(土) 14:00 A、19:00 B
        04日(日) 13:00 A・B(連続公演)

        受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。


        ◎豪華トークセッション

        最終日以外、公演終了後にゲストを招いてのトークセッションがございます。
        衆院議員・河野太郎、劇作家・永井愛、漫画家・内田春菊、俳優・松尾貴史など
        錚々たる顔ぶれ! 詳しくは以下のページをご覧下さい。
        http://nipponnomondai.net/guest.html


        ■チケット

        前売 3,200円 当日 3,500円

        *A班B班セット券 6,000円(前売りのみお取り扱い)


        ■会場

        中野ザ・ポケット
        (〒164-0001東京都中野区中野3-22-8)
        JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分


        ■お申込み(平 佐喜子扱い)

        http://ticket.corich.jp/apply/27387/113/



        ****


        今年を締めくくる、いい芝居になるよう、
        日々、精進してまいります。
        20分という作品ですが、
        熱量は、大変なものになりそうです。
        是非是非、ご来場くださいませ。

        shelf に出演します

        2011.10.17 Monday

        0
          北九州から無事に帰京しまして、はや1週間。
          えだみつの皆様、大変お世話になりました。感謝感謝。

          えだみつの思い出を胸に秘め、次なる現場で奮闘中のミツハシです。
          こちらもツアー公演。この秋は旅三昧。
          体重UPにだけは気をつけねば・・・。

          今週の金曜日から始まります!
          ぜひぜひおでかけくださいませ。



          shelf volume12

          『構成・イプセン― Composition / Ibsen』


          2011.10.21 Fri.→10.29 Sat. @atelier SENTIO (東京)
          2011.11.1 Tue.→11.3 Thu. @アトリエ劇研(京都)
          2011.11.5 Sat.→11.7 Mon. @七ツ寺共同スタジオ(名古屋)
          2011.11.11 Fri.→11.13 Sun. @アトリエみるめ(静岡)

          原作 / ヘンリック・イプセン 『幽霊』 より
          翻訳 / 毛利三彌 ほか
          構成・演出 / 矢野靖人

          出演 / 川渕優子
          三橋麻子(Ort-d.d)
          櫻井晋
          春日茉衣
          鈴木正孝(一徳会/K・A・G)
          沖渡崇史(一徳会/K・A・G)

          音響・ドラマトゥルク / 荒木まや
          照明 / 則武鶴代
          衣裳 / 竹内陽子
          写真 / 原田真理
          宣伝美術 / オクマタモツ

          提携 / atelier SENTIO、アトリエ劇研、七ツ寺共同スタジオ、アトリエみるめ
          後援 / ノルウェー王国大使館
          制作協力(名古屋) / 加藤智宏(office perky pat)
          広報協力(東京) / 三村里奈(MRco.)
          協力 / にしすがも創造舎、stage office
          製作 / shelf・ 矢野靖人

          【東京公演】
          日時 /2011年10月21日(金)〜10月29日(土) ※全10ステージ
          10/21(金)20:00 ★◎たいへん申し訳ありませんが完売です
          10/22(土)14:00 ★ /19:00 ★
          10/23(日)14:00
          10/24(月)20:00
          10/25(火)休演日
          10/26(水)20:00
          10/27(木)20:00
          10/28(金)14:00 / 20:00
          10/29(土)14:00
          ・開場は開演の20分前 受付開始は開演の60分前です。
          ・★の回は、プレビュー公演:料金一律1,500円
          料金 / 一般前売 ¥2,500 当日 ¥2,800 (日時指定・全席自由席)
          学生前売・当日共 ¥2,000
          場所/
          atelier SENTIO
          東京都豊島区池袋本町4-29-10-1F
          東武東上線 「北池袋」 徒歩3分、JR埼京線 「板橋」 徒歩6分
          Tel. / Fax. 03-5951-8854 
          info@atelier-sentio.org

          【京都公演】平成23年度(第66回)文化庁芸術祭参加公演
          日時 /2011年11月1日(火)〜11月3日(木・祝) ※全3ステージ
          11/1(火)19:00 ☆
          11/2(水)19:00 ☆
          11/3(木・祝)14:00
          ・開場は開演の20分前 受付開始は開演の60分前です。
          ・☆の回は、終演後、演出家とゲストによるポスト・パフォーマンス・トークを開催します。

          料金 / 一般前売 ¥2,500 当日 ¥3,000 (日時指定・全席自由席)
              学生前売・当日共 ¥2,000

          場所 /アトリエ劇研 Atelier GEKKEN
          京都市左京区下鴨塚本町1 tel/075-791-1966
          <地下鉄>
          京都市営地下鉄松ヶ崎駅より徒歩約15分
          <バス>
          ・京都市バス「下鴨東本町」よりすぐ
          ・京都市バス「洛北高校前」より徒歩約10分

          【名古屋公演】<名古屋市民芸術祭2011参加>
          日時 /2011年11月5日(土)〜11月7日(月) ※全4ステージ
          11/5(土)19:00 ☆
          11/6(日)14:00 / 19:00 ☆
          11/7(月)19:00
          ・開場は開演の20分前 受付開始は開演の60分前です。
          ・☆の回は、終演後、演出家とゲストによるポスト・パフォーマンス・トークを開催します。

          料金 / 一般前売 ¥3,000 当日 ¥3,500 (日時指定・全席自由席)
              学生前売・当日共 ¥2,000

          場所 / 七ツ寺共同スタジオ Nanatsudera Kyodo Studio
          名古屋市中区大須2丁目27-20 tel/052-221-1318
          地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分
          地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩10分

          【静岡公演】
          日時 /2011年11月11日(金)〜11月13日(日) ※全4ステージ
          11/11(金)19:00 ☆
          11/12(土)14:00 / 19:00 ☆
          11/13(日)14:00
          ・開場は開演の20分前 受付開始は開演の60分前です。
          ・☆の回は、終演後、演出家とゲストによるポスト・パフォーマンス・トークを開催します。

          料金 / 一般前売 ¥2,500 当日 ¥3,000 (日時指定・全席自由席)
              学生前売・当日共 ¥2,000

          場所 / アトリエみるめ
          静岡市駿河区寿町12-21 tel/054-289-1161
          mail@mirume.org

          前売り開始 / 2011年9月20 日(火) ※全都市共通

          チケット取扱 /shelf:
          tel. 090-6139-9578
          e-mail. info@theatre-shelf.org
          オンラインチケット予約

          ■演出ノート01
          人間の“自我”や“内面”というものが発明された時代の、言いかえればまだ“近代的な人間観”が成立していた時代の、強固で骨太なドラマを持ったイプセン戯曲を題材に扱いつつ、今やコワレテしまっている現代の人間の内面の在り方を描きたい。
          戯曲のテキストに対し、登場人物とは違う距離でそれを扱う俳優を登場させることで、(今回の「幽霊」には戯曲の登場人物以外の俳優が出演します。)現在の視座から、いまや廃墟となったイプセンのドラマを眺め直すことが出来るのではないか。
          問題はテキストと俳優の距離感だ。様々なレンジでテキストと向き合うことが出来れば、上演は成功すると考えている。きっと壊れた現実を修復する作業ではなく、修復しようとする作業を、あるいは現実がコワレテイルというその様を空間に塑像していくような作業になると思う。

          ■戯曲「幽霊」 について
          ギリシャ悲劇にも比せられるイプセンの傑作。三幕の家庭劇。愛のない結婚を否定しつつも、因襲的な観念に縛られて放縦な夫のもとに留まり、夫亡き後も家名を守るため偽善に終始してきたアルヴィング夫人。夫の偽りの名誉を讃える記念式典を前に、可愛い一人息子のオスヴァルが、病を患って帰ってくる。帰国した息子は夫人の召使いのレギーネを自分の伴侶にと望むが、彼女が他ならぬ彼自身の異母妹であることを知らされる。親の犯した過ち。その償いをさせられる子。誰もが無自覚なままに繰り返される悲劇。―――法や道徳、宗教への不敬、近親相姦や自由恋愛の擁護、性病など当時の社会ではタブーであった様々な題材を取り扱いながら、近代以降の人間の精神の在り様に迫る、イプセン代表作の一つ。


          そしてどこに行っても『肉の日』を決行する私。
          今回の素敵な【幽霊】さんたちを紹介しますね@板橋某焼肉やさんにて


          shelf主宰の矢野さん&演者の要・川渕優子さん


          クールに作品世界をみつめます・櫻井さん


          春日語録炸裂の春日ちゃん きゃわいいい☆


          稽古場でも作品世界でもムードメーカー・ズッキーこと一徳会の鈴木さん


          肉食系息子を大胆に繊細に演じるは一徳会の沖渡さん

          こーんな素敵な幽霊たちに囲まれて、私もゾンビぐらいには化けられてるかしら?
          あーんなチラシも出来上がり。世の中を私の顔が席巻しております。

          ご来場心よりお待ち申し上げております。

          ミツハシ



          いよいよ、今週からです!!

          2011.06.28 Tuesday

          0

            Ortでは、「銀河鉄道の夜」稽古を終え、
            子どもに見せたい舞台「青い鳥」稽古が始まっております。
            きっと、がつがつ、熱い稽古が繰り広げられているはず!!

            ですが、そんな中、
            平は今、吉祥寺シアターで、
            タテヨコ企画「すくすく」の熱い稽古中でございます。
            本日小屋入り!



            ネタバレなので、お見せできませんが・・・、
            まさしく、「子供の場所で、大人が遊ぶ」。
            そんな舞台が出来上がっております。

            今週木曜からの公演ですので、再度、ご案内させてください!

            *****

            タテヨコ企画 第22回公演
            『すくすく』

            脚本 演出
            横田修

            場所
            吉祥寺シアター

            出演者
            青木柳葉魚、大塚あかね、舘智子、舘野完、
            西山竜一、久行しのぶ、向原徹、遊佐絵里、(以上タテヨコ企画)
            青海衣央里(東京タンバリン)、五十嵐明(青年座)、
            伊藤真奈美(THEフォービーズ)、今村洋一(地下空港)、熊谷力丸、
            芝原弘(黒色綺譚カナリア派)、平佐喜子(Ort-d.d)、ハマカワフミエ

            スタッフ
            舞台監督/田中翼・弘光哲也  
            照明/鈴村淳 
            音響/島貫聡  
            舞台美術/濱崎賢二(青年団)
            宣伝美術・写真撮影/平地みどり  
            チラシイラスト/糠谷貴使 
            制作/四柳ナンシー タテヨコ企画制作部  
            製作/タテヨコ企画

            協力/Ort-d.d 黒色綺譚カナリア派 THEフォービーズ 
            劇団三年物語 青年座 舞台芸術集団 地下空港 東京タンバリン 
            東宝芸能 フォセット・コンシェルジュ 
            株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー


            ■すくすくとは?■
            “コドモの場所でオトナが遊ぶ”
            2011 年のタテヨコ企画本公演、第1弾となる『すくすく』
            2005年に本物の幼稚園にて上演した同名作品を劇場向けに再構築!
            劇中劇で使用した創作絵本「すくすく」。
            その摩訶不思議な世界を押し広げることで
            童話的な物語と人間の物語が溶け合った新しいタテヨコワールドを立ち上げます。

            □あらすじ□
            休日の幼稚園。
            その日、一組の卒園生夫婦が見学に来る。
            若い夫婦にはまだ子供がなく、夫は子供が嫌いだった。
            同じくその日は教員と保護者有志が一週間後に迫った
            子供向けミュージカル「すくすく」の練習に精を出していたが、
            主人公をやるはずだったお父さんが過労で入院。
            ひょんなことから卒園生夫婦の夫が代役をやることに・・・。
            ミュージカル原作であるオリジナル絵本「すくすく」の世界を背景に、
            今の時代に子供と向き合う大人達の様々な様相が垣間見える。
            果たしてミュージカルは完成するのか?


            ■公演日程■
            6/30 19:30
            7/1 19:30
            7/2 15:00★/19:00
            7/3 15:00★/19:00
            7/4 15:00 ◎

            ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
            ※ ★=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
            ※ ◎=平日マチネ割引(¥3,500→¥3,000)
            ※ 未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

            料 金:前売 ¥3,500 当日 ¥3,800

            ■ママ・パパ観劇day■
            小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
            *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
            お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222
            日 時:7 月2 日(土)・3 日(日)15 時の回
            料 金:¥500(チケット料金別)

            タテヨコ企画 ホームページ
            http://tateyoko.com

            チケット予約(平 佐喜子扱い)
            http://ticket.corich.jp/apply/25767/013/


            ****



            写真は、吉祥寺シアター稽古場での、出番待ちの面々。
            右下に写っております、大塚あかね嬢(タテヨコ企画)撮影。
            廊下が気持ち良すぎて、ピクニックのような心持ちに・・・。

            稽古も佳境!!

            出演しながらも、
            自分と、お父さん、お母さんについて、思い出さずにはいられない。
            そんな、作品になってきています。

            平佐喜子、主婦役です。
            Ortでは、見られない平佐喜子をお見せできるのではないかと。
            是非是非、是非是非いらしてください!!!

            平、タテヨコ企画に客演します。

            2011.05.30 Monday

            0

              こんにちは。
              平です。

              Ortでは、「銀河鉄道の夜」の稽古が始まっておりますが、
              平は、タテヨコ企画で「すくすく」稽古しております。

              6年前の初演は、本物の幼稚園での公演でした。
              そして6年前の私も、出演させていただいておりました。
              今回、6年ぶりの再演。
              6年ぶりのタテヨコ企画。
              6年たって、また作品と関われるというのは、
              本当にありがたいことだと思います。

              いつものOrt-d.dとは全く違った作品ですが、
              個性的な16人が集まっております。
              是非是非ご来場くださいませ。


              *****

              タテヨコ企画 第22回公演
              『すくすく』コドモの場所でオトナが遊ぶ。

              脚本 演出
              横田修

              場所
              吉祥寺シアター

              出演者
              青木柳葉魚、大塚あかね、舘智子、舘野完、
              西山竜一、久行しのぶ、向原徹、遊佐絵里、(以上タテヨコ企画)
              青海衣央里(東京タンバリン)、五十嵐明(青年座)、
              伊藤真奈美(THEフォービーズ)、今村洋一(地下空港)、熊谷力丸、
              芝原弘(黒色綺譚カナリア派)、平佐喜子(Ort-d.d)、ハマカワフミエ

              スタッフ
              舞台監督/田中翼・弘光哲也  
              照明/鈴村淳 
              音響/島貫聡  
              舞台美術/濱崎賢二(青年団)
              宣伝美術・写真撮影/平地みどり  
              チラシイラスト/糠谷貴使 
              制作/四柳ナンシー タテヨコ企画制作部  
              製作/タテヨコ企画

              協力/Ort-d.d 黒色綺譚カナリア派 THEフォービーズ 
              劇団三年物語 青年座 舞台芸術集団 地下空港 東京タンバリン 
              東宝芸能 フォセット・コンシェルジュ 
              株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー


              ■すくすくとは?■
              “コドモの場所でオトナが遊ぶ”
              2011 年のタテヨコ企画本公演、第1弾となる『すくすく』
              2005年に本物の幼稚園にて上演した同名作品を劇場向けに再構築!
              劇中劇で使用した創作絵本「すくすく」。
              その摩訶不思議な世界を押し広げることで
              童話的な物語と人間の物語が溶け合った新しいタテヨコワールドを立ち上げます。

              □あらすじ□
              休日の幼稚園。
              その日、一組の卒園生夫婦が見学に来る。
              若い夫婦にはまだ子供がなく、夫は子供が嫌いだった。
              同じくその日は教員と保護者有志が一週間後に迫った
              子供向けミュージカル「すくすく」の練習に精を出していたが、
              主人公をやるはずだったお父さんが過労で入院。
              ひょんなことから卒園生夫婦の夫が代役をやることに・・・。
              ミュージカル原作であるオリジナル絵本「すくすく」の世界を背景に、
              今の時代に子供と向き合う大人達の様々な様相が垣間見える。
              果たしてミュージカルは完成するのか?


              ■公演日程■
              6/30(木)〜7/4(月)

              6/30 19:30
              7/1 19:30
              7/2 15:00★/19:00
              7/3 15:00★/19:00
              7/4 15:00 ◎

              ※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
              ※ ★=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
              ※ ◎=平日マチネ割引(¥3,500→¥3,000)
              ※ 未就学児童の入場はお断りさせていただきます。
              その他の注意事項など

              ■ママ・パパ観劇day■
              小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
              *定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
              お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222
              日 時:7 月2 日(土)・3 日(日)15 時の回
              料 金:¥500(チケット料金別)

              タテヨコ企画 ホームページ
              http://tateyoko.com

              チケット予約(平 佐喜子扱い)
              http://ticket.corich.jp/apply/25767/013/


              ***

              タテヨコHP、とっても充実しております。
              稽古場ブログも更新中!!

              毎日楽しく稽古しております。

              是非是非見に来てください!!!


              平 佐喜子

              ざしき芝居

              2011.01.19 Wednesday

              0
                寒中お見舞い申し上げます。
                三橋でございます。
                今年もOrt-d.dをなにとぞよろしくお願いいたします。

                さて、にしすがもの稽古場ではなにやら面白い稽古が繰り広げられている様子ですが、
                私は一人孤独に台詞の海に溺れております。
                というのも、今週の日曜日が2011年初の本番だからであります。 

                急なお知らせではありますが、もしお時間ございましたら、ぜひ横浜へおでかけくださいませ。


                ざしき芝居『人でなしの恋』

                【原作】江戸川乱歩

                【開催】2011年1月23日(日) 開場17時半・開演18時
                【上演】30分を予定。終了後アフター・トークあり。

                【台本・監修】倉迫康史(Ort-d.d)
                【出演】三橋麻子(Ort-d.d)
                【照明協力】木藤歩

                【料金】1,000円(飲食費・宴席は別途3,000円)
                    ※完全予約制。当日券の販売はございません。

                http://kyunasaka.jp/topics/events/zashiki2011.html

                杉村誠子 出演情報

                2010.10.07 Thursday

                0
                  この度、万有引力さんの公演に出演することになりました。
                  近日公開と書いてもらいながらぎりぎりのお知らせになってしまい申し訳ないです。

                  毎日新しいアザをつくりながらも張り切って稽古してますっ
                  なんせ終演後、感動で席から立てないって感覚を初めて味わわせてもらった劇団への出演ですもの☆
                  今回もそんな作品になったらいいなぁ


                  実験的幻想音楽劇
                  「阿呆船 -理性とは二流の狂気である-」

                  作:寺山修司
                  演出・音楽・美術:J・A・シィザー

                  【日程】
                  2010年10月16日(土)      10月17日(日)

                  【時間】
                  17:50開場 18:50開演
                  (終演予定20:30)

                  【会場】
                  パルテノン多摩きらめきの池 水上特設ステージ
                  (京王線・小田急線・多摩モノレール『多摩センター駅』下車、徒歩5分)

                  【チケット】
                  前売(一般):¥5,500


                  ※雨天決行、荒天中止。
                  (雨の際はレインコートをご持参ください)


                  パルテノン多摩
                  http://parthenon.or.jp/

                  もしご都合よろしければ、ぜひぜひいらしてくださいませ

                  寒いかと思いますので、いらしていただける場合は暖かい格好でいらしてください。
                  よろしくお願いします。


                  三橋麻子出演情報

                  2010.03.11 Thursday

                  0
                    『売り言葉』にご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

                    公演の終わりと共に、少しずつ春の足音が聞こえてきました。
                    このまま暖かくなるといいなあ、そんな事を考えながら日々過ごしております。

                    さて平佐喜子&金子由菜&村上哲也によるパワフルな『売り言葉』に負けじと
                    ミツハシも密かに稽古しておりました。
                    今週末に迫りました三橋麻子の出演情報をご案内いたします。


                    現代能シアタープロジェクト

                    グリーン・レクイエム〜『采女より』


                    作・演出 中田彩星
                    出演 葉月結子 鞠みちえ 三橋麻子

                    ◆日程
                    2010年3月12日(金)〜14日(日)

                    1/12(金) 19:30 ☆初日割引あり
                    1/13(土) 13:30  ☆上演終了後ワークショップあります
                                  19:00
                    1/14(日) 13:00 ★アフタートークあります
                                  18:00
                    ★アフタートークには矢野靖人氏(shelf演出家・代表)をお迎えしております

                    ◆会場
                    西荻窪アトリエ・カノンTEL 03-5938-1870

                    ◇アトリエ・カノンはJR西荻窪駅北口を出て、目の前の伏見通りを左に進みます。
                    右手方向に「まるわ家具」を見つけたら、右折して直進。
                    大きなケヤキの木に向かって進んでください。
                    その木にたどり着いたら、その向かいがアトリエ・カノンです。
                    1Fはカフェ・カノン、その地下スペースがアトリエ・カノンです。


                    ◆チケット
                    前売2500円、当日3000円 【3/12(金)のみ 前売2000円 当日2500円となります】

                    ◆お問い合わせ
                    現代能シアタープロジェクト TEL 03-3310-9354
                    gendainoh@yahoo.co.jp
                    http://gendainoh.at.webry.info/



                    このプロジェクト、まさにゼロからのスタートを切り、ワークショップを重ね、
                    ようやく今回の上演にこぎつけました。
                    まだまだ生まれたての小さな木です。
                    これからたくさん愛情を注いで育てていこうと思います。
                    どうぞよろしくお願いします。

                    三橋

                    出演情報もかねて

                    2010.01.26 Tuesday

                    0

                       お久しぶりです。
                      最近私の周りにも少しずつインフルエンザが流行りつつあります。みなさま大丈夫でしょうか?

                      さて、最近の稽古場ですが、基礎稽古と3月見本市に向けての稽古が行われています。先日久々に基礎稽古に参加しましたがほんとに面白い位筋肉痛になりました。こんなに動かしてなかったんですね・・・ 村上さん主導のもとに行なわれている基礎稽古は以前に増してパワーアップしています。より「創造力」につながる訓練になっていました。
                      基礎稽古をしているとそれぞれの特性が見えて楽しいと同時に負けてはいられないっていう気になります
                      そんなふうに思える仲間がいるって恵まれてます
                      そんなふうに指導してくれる先輩がいるって恵まれています

                      ブログをご覧になってもお分かりになるように、最近のortメンバーはそれぞれ別の現場で活動を行なっています。何を得て帰ってくるのでしょうか。次回の公演をお楽しみに…★

                      さてさてそういう私も2月のあたまに即興リーディング公演に参加する事になりました。坂口安吾のことばを使って思い思いに語ります。よろしければお気に入りのことばを探しにいらしてください。

                      以下、詳細です。
                      お時間ございましたらぜひいらしてください。よろしくお願いします。
                      -----------------------
                      千賀ゆう子企画公演「S」シリーズvol.36 坂口安吾生誕100+4年祭
                      「あちらこちら命がけ」 平成22年2月5日(金)→7日(日)

                      【時間】5日&6日:19時半
                           7日:14時/17時 

                      【場所】六本木ストライプハウスギャラリー

                      【料金】2800円

                      【構成・演出】千賀ゆう子
                      【楽師】入間川正美(チェロ)
                      【出演】加藤久智 加藤翠 木舘愛乃 木下祐子 清水周介 杉村誠子 千賀ゆうこ 高野美由紀
                      ※高野美由紀さんは5日と7日夜のみの出演となります。ちなみに私は6日と7日昼に比較的多く担当させていただきます。ご検討の際、参考にしていただければ幸いです。

                      【ご予約・お問い合わせ】ストライプハウスギャラリー http://striped-house.com/
                      TEL:03-3405-8108 (11:00〜18:00)  FAX:03-3403-6354 (24H)



                      杉村誠子

                      倉迫演出公演、始まります!

                      2010.01.16 Saturday

                      0
                        倉迫です。
                        小田さやか出演の三条会の次は、僕の演出するOPAPが始まります。
                        今年、2010年は三島由紀夫没後40年の年ということもあって、
                        久々に三島由紀夫作品に取り組むことにしました。
                        三島作品は今まで、『班女』『わが友ヒットラー』『サド侯爵夫人』を
                        演出したことがありますが、今回が今までで一番若い俳優たちとの共同作業になります。
                        俳優だけでなく、舞台美術・照明・音響・衣装・メイク・舞監・制作にいたるまで、
                        プロのスタッフがアドバイザーにつくとはいえ、学生たちがプランを立て、進行しています。
                        果たして、どこまでの完成度を獲得できるのか、今、プロも学生も大奮闘中です。
                        たくさんの方のお越しをお待ちしています!

                        +++++

                        桜美林大学
                        パフォーミングアーツプログラム
                           <OPAP> vol.39

                        『近代能楽集
                           〜「綾の鼓」「班女」「弱法師」』

                        -作-
                        三島由紀夫

                        -演出-
                         倉迫康史(Ort-d.d/桜美林大学講師)

                        -アドバイザー-
                        美術 鈴木健介(青年団/桜美林大学講師)
                        照明 金英秀(文学座/桜美林大学准教授)
                        音響 藤田赤目(桜美林大学講師)
                        衣装 竹内陽子
                        ヘアメイク (株)レ サンク サンス

                        ◆日時
                        2010年1月18日〜24日 全7ステ
                        18(月) 19:00
                        19(火) 19:00
                        20(水) 19:00
                        21(木) 19:00
                        22(金) 19:00
                        23(土) 18:00
                        24(日) 15:00

                        *受付開始は開演の60分前、開場は30分前です。

                        ◆会場
                        PRUNUS HALL(プルヌス ホール)
                        *JR横浜線淵野辺駅より徒歩1分

                        ◆料金
                        ご予約
                        一般:1300円
                        学生:1000円
                        高校生以下:800円
                        *当日券各200円増
                        *日時指定・全席自由
                        *学生券は学生証を合わせてご提示ください
                        *ARTS芸術地域通貨使用可

                        ◆ご予約
                        件名を「予約」とし、
                        ,名前
                        ▲侫螢ナ
                        F時
                        し種
                        ニ膺
                        Δ艦⇒軅
                        を書いてメールお願いします。

                        ◆お問い合わせ
                        プルヌスホール演劇事務室【倉迫OPAP制作部】
                        <TEL>(平日18時〜21時)
                        042-704-7013
                        <mail>(随時ご対応中)
                        opap39_nogakusyu@yahoo.co.jp
                        <Web>http://www8.obirin.ac.jp/opai/