アラビアンナイト演出ノート1「千と一夜の物語」

2017.01.11 Wednesday

0

    演出の倉迫です。

     

    稽古場日誌や出演者紹介は俳優にお任せするとして、

    なぜ「アラビアンナイトを上演しようと思ったのか」、

    「今回のアラビアンナイトはどんな作品なのか」を

    本番まで書いていきたいと思います。

     

    まずは原作の「アラビアンナイト」の基礎知識から。

     

     

    アラビアンナイトはヨーロッパでつけられた題名で、

    アラビア語では「アルフ(千)・ライラ(夜)・ワ(&)・ライラ(夜)」、

    千の夜プラス一夜で「千一夜物語」とか「千夜一夜物語」とか呼ばれます。

    僕の語感としては「千夜一夜」派です。

     

    この物語がいつ頃できたのか、詳しいことはわかってません。

    9世紀に書かれた紙の断片が発見されているので、

    少なくとも8世紀後半頃から読まれていたのではと推測されます。

    バグダードを新たな都としたアッバース朝の時代、

    日本だと平安時代ですね。

     

    千夜一夜物語の特徴としては、口伝えの民話集ではなく、

    特に初期に集められた物語は、そのいずれもが、

    「文学的な効果を狙った完成度の高い名作」と言われています。

    昔話や民話を編集したり、翻案したりして、

    より複雑な構造を持った作品に仕上げているんですね。

     

    ちなみに、この初期の物語集の中に

    アラジンもアリババもシンドバッドも入ってません。

    これらは後から付け加えられた物語なんですね。びっくり。

    アラブの文化圏の変化の中でエジプトの物語が加わったり、

    ヨーロッパで「アラビアンナイト」が人気になったから、

    他のアラブの物語がその一部とされて出版されたりして、

    どんどん増殖していったんですね。

    だから「アラビアンナイト」には定本というものは存在しません。

     

    中世以前のアラブで生まれた文学性の高い物語集が、

    18世紀のヨーロッパで大ブームとなり、

    いくつもの違う「アラビアンナイト」が翻訳・編集され、

    それが19世紀末の日本に輸入されました。

     

    日本はアラブ文化と、

    まずはヨーロッパのオリエンタリズムの産物として出会ったんですね。

    そういう来歴の物語集であるということに、僕はまず興味を持ちました。

     

    そうして、いくつもの「アラビアンナイト」に当たってみた結果、

    いったい何を思ったのかは、また明日の夜に書きます。

    お、なんかちょっとシェヘラザードみたいですね(笑)。

     

    【吉祥寺公演まであと10日】稽古再開しました!

    2017.01.11 Wednesday

    0

      再び、主宰の倉迫です。

      普段は、私以外がほとんど登場することのないこの劇団ブログですが、

      『音楽劇 アラビアンナイト』の吉祥寺シアター公演まであと10日、

      久々に『ケンゲキ!』以来の毎日更新をやってみたいと思います。

       

      たちかわ創造舎主催の『音楽劇 アラビアンナイト』吉祥寺公演は

      Ortの劇団員である村上哲也、平佐喜子、小林至、竹原千恵に加えて、

      客演に、あきやまかおるさん、岩倉真彩さん、榊原毅さん、

      藤谷みきさんが出演しています。

      演奏は打楽器奏者の天才・古川玄一郎さんです。

      古川さん作曲のオリジナル楽曲が全編を彩っています。

       

      吉祥寺公演に向けての見どころや俳優紹介は明日以降に譲るとして、

      立川公演での舞台裏をちょっと紹介します。

       

      小道具作りに追われる楽屋。

       

      古川さんの基地、演奏ブースにマイクをセッティング中。

       

      映像班もセッティング。長焦点と短焦点、二つのプロジェクターを使用。

       

      出来上がった舞台美術。単なる巨大ベッドではありません。

       

      こうした準備を経て上演された立川公演

      うちの次女(小2)にはこう映っていたようです。

      (なぜか画像が逆向きになります、jugemブログ)

       

      吉祥寺シアターでの公演は立川公演での手ごたえをもとに、

      全面的に各シーンを見直し、完成度を上げてお届けします。

      学校が始まった本日から、武蔵野市の全小学校でチラシが配布され、

      吉祥寺駅発着のバス路線にポスターが順次掲示されていきます。

      上演は下記の4回のみですので、お早目の予約をおすすめします。

       

      20(金) 16:00

      21(土) 13:00 / 17:00

      22(日) 15:00

       

      チケットは全席指定となっています。

      武蔵野市文化事業団

      Confetti

       

      おまけ、立川公演はクリスマスだったので、この格好で前説を行おうとしたんですが、

      ひげが邪魔で喋れずで本末転倒だったので、最終的には帽子のみとなりました。

       

       

      新年のご挨拶と1月公演の案内

      2017.01.02 Monday

      0

        主宰の倉迫です。

         

        昨年は、立川市を本拠地とした劇団活動が一気に充実した一年となりました。

         

        たちかわ創造舎の演劇事業のプロジェクト・パートナーとして、

        毎月、平日の夕方に児童文学の名作を上演する「放課後シアター」、

        自転車のポタリングとツアー演劇を融合した「たちポタ(立川ポタリング)」、

        立川シアタープロジェクトによる「子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台」などの

        企画・製作を行ってきました。

         

        また、立川市内の小学校ともつながりも生まれ、

        新生小学校への芸術家派遣事業や第二小学校のPTA事業でのよみしばい上演、

        第一小学校から急きょ要請を受けての学芸会演目の指導などを行いました。

         

        立川市以外では豊島区の区民ひろばでのよみしばいの上演、

        武蔵村山市の小学校への芸術家派遣事業、

        所沢市立図書館の椿峰分館・新所沢分館でのよみしばい上演、

        国立市のくにたち市民芸術小ホールでの音楽朗読劇の上演、

        武蔵野市の児童施設・図書館でのよみしばい上演と、

        たくさんの場所に演劇を届けることができました。

         

        「東京で地域密着型の演劇活動を行う」という劇団のビジョンを実現しつつあります。

        今年はさらに活動を深化・展開させていくつもりですので、応援をよろしくお願いします。

         

        新年最初の活動は1月20日(金)から22日(日)、吉祥寺シアターでの公演です。

        クリスマスに立川で上演、二日間で1400名の方にご覧いただいた、

        子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台『音楽劇 アラビアンナイト』を吉祥寺でもやります。

        全席指定席ですので、早めの予約をおすすめします。

         

        公演の詳細、予約はこちら。

         

         

         

         

         

        来週から!子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台、開幕!

        2016.12.11 Sunday

        0

          主宰の倉迫です。

           

          僕らの拠点である「たちかわ創造舎」が企画・制作する、

          子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台 『音楽劇 アラビアンナイト』 が、

          12月23日(金)24日(土)に 立川市・たましんRISURUホール で、

          1月20日(金)〜22日(日)に 武蔵野市・吉祥寺シアター で上演されます。

           

          この企画は「良質な舞台を低価格で提供すること」

          「立川で製作した作品を多摩エリアに発信すること」を目指したもので、

          立川市と財団法人立川市地域文化振興財団と

          たちかわ創造舎の三者が協力して行うものです。

          Theatre Ortは、たちかわ創造舎のプロジェクト・パートナーとして全面協力します。

           

          立川公演の詳細はこちら

          http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a31-20161223/

           

          吉祥寺公演の詳細はこちら

          http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2016/10/post-54.html

           

          ★立川と吉祥寺公演の違い

           

          【立川公演】

          *前売料金が破格の低価格。大人1500円、中高生1000円、小学生以下500円。3歳以下膝上無料。

          *0歳児から入場可能。ロビーが広いのでベビーカーもたっぷり置けます。

          *東京西部、埼玉西部の方は南武線、多摩モノレールでのアクセスが便利です。

          *南武線西国立駅から徒歩7分。中央線立川駅から徒歩13分。

          *会場は大ホールで自由席。通路や出口に近いところなど自由に席をお選びください。

           

          【吉祥寺公演】

          *料金が吉祥寺シアターでの公演としては低価格。大人3000円、中高生2000円、小学生1000円。

          *劇場の構造上、未就学児の入場は遠慮いただいております。ご了承ください。

          *会場の客席数は180席。どこからでも舞台が見やすく近いです。

          *全席指定席ですので、事前にお席が確保できます。

           

          ★作品の魅力

           

          アラジン、アリババ、シンドバッド…、

          『千夜一夜物語』の名前でも知られる『アラビアンナイト』は、

          王妃シェヘラザードが毎夜毎夜、王に語ったおとぎ話を集めたものとされています。

          幻想的で摩訶不思議な数々の物語はヨーロッパで大ブームとなり、

          日本では児童文学の名作として定着しました。

          しかし、本当は妖しく美しい、大人も楽しめる物語という側面も持っています。

          この『アラビアンナイト』を打楽器の生演奏の音色が彩り、

          ビジュアルも美しい音楽劇として上演します。

           

          台本・演出

          倉迫康史(Theatre Ort / たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)

           

          出演

          村上哲也、平 佐喜子、小林 至、竹原千恵(以上、Theatre Ort)/

          あきやまかおる、岩倉真彩、榊原 毅、藤谷みき/古川玄一郎(演奏)

           

           

          11月12月のよみしばい上演情報

          2016.11.10 Thursday

          0

            主宰の倉迫です。

            今週から12月まで、毎週、よみしばいの本番があります。

            演目は夏から上演していた『アラジンと魔法のランプ』と、

            この秋の新作『ひらけ、ゴマ!アリババと40人の盗賊』です。

            アラビアンナイトから二作、よみしばいを今年は創りました。

             

            『アラジンと魔法のランプ』の出演は平佐喜子・小林至・竹原千恵。

            これまで客演の岩倉真彩さんがつとめていたアラジン役を

            準劇団員の竹原千恵がつとめます。

             

            『ひらけ、ゴマ!アリババと40人の盗賊』の出演は

            平佐喜子と、客演に榊原毅さんをお迎えします。

            榊原さんとは三条会在籍時代からの友人で、何本も作品を観ていますが、

            今回、はじめてご一緒します。

             

            日程と会場と演目は以下のようになっています。

             

            11/12 (土)吉祥寺図書館『アリババと40人の盗賊』

            11/20 (日)たまがわ・みらいパークまつり『アリババと40人の盗賊』

            11/26 (土)武蔵野プレイス 『アリババと40人の盗賊』

            12/ 4(日) 立川市子ども未来センター『アラジンと魔法のランプ』

            12/10 (土)立川市立第二小学校『アラジンと魔法のランプ』

            12/13 (火)武蔵野市桜堤児童館『アリババと40人の盗賊』

             

            今週末の公演の詳細です。

             

            日時:11月12日(土)午後2時(開場1時45分)
            場所:吉祥寺図書館 集会室
            対象:幼児、小学生、親子
            定員:50名(先着順)
            内容:よみしばい「ひらけ、ゴマ!アリババと40人の盗賊」
            よみしばいとは、「よみきかせ」の手軽さと「おしばい」の迫力を組み合わせた、

            幼児から大人まで楽しめる上演スタイルの作品です。

            上演といっしょに子どもたちに向けたワークショップを行いますが、

            大人の観劇のみも歓迎ですので、ぜひ遊びに来てください。予約不要、無料です。
            費用:無料
            申込:当日直接会場へ
            問い合わせ:吉祥寺図書館☎0422(20)1011
            http://www.library.musashino.tokyo.jp/infoevent?6&pid=314

             

            よみしばいの連続上演が終わると、『音楽劇 アラビアンナイト』の上演です。

            12/23・24 立川市・たましんRISURUホール

            1/20〜22 武蔵野市・吉祥寺シアター

            こちらの公演情報については、後日また詳しくお知らせします。

             

             

            仮装朗読劇『アラビアンナイト』上演&アラブ文化を知るレクチャー開催

            2016.10.28 Friday

            0

              倉迫です。

              お知らせが二つあります。

              今週末にOrtが出演する公演が、来週末に僕が企画したレクチャーが開催されます!


              ■=10月29日(土)=ハロウィーンを劇場で楽しもう!『仮装朗読劇 アラビアンナイト』公演

              たちかわ創造舎、シェア・オフィス・メンバーが完全バックアップの「仮装朗読劇アラビアンナイト」を上演、小学生を対象にしたワークショップも同時開催します。ワークショップに参加してくれたお子さんはプロの役者と一緒に舞台に立てます!仮装して、くにたち市民芸術小ホールに集まろう!!※もちろん普段の服装でも参加できます。
              ◆日時:10月29日(土)17:30開演(17:00開場/18:30終演予定)
              ◆会場:くにたち市民芸術小ホール
              ◆全席自由 おとな2000円,子ども(3歳〜小学6年生)500円 ※3歳未満膝上無料
              ・申込・お問合せ先:くにたち市民芸術小ホール Tel.042-574-1515

              詳細はこちらから→ http://tachikawa-sozosha.jp/events/20161029

               


              ■アラビアンナイトの世界を知るレクチャー&ワークショップ開催(4回シリーズ)

              今年の12月23日(金・祝),24日(土)のクリスマスに、たましんRISURUホールで『音楽劇 アラビアンナイト』が上演されます。その関連企画として、アラビアンナイトの世界がもっと楽しめるレクチャー&ワークショップを4回シリーズで開催。イスラームの音楽、料理、ダンスなど、アラブの文化をさまざまな切り口で体験できます。アラビアンナイトの世界に触れてみたい方、アラブやイスラームの文化についてもっと知りたい方、ぜひご参加ください!※要申込
              ◆会場・申込・お問合せ:立川市子ども未来センター TEL:042-529-8682
              ※開催日の3日前まで受付。定員に達し次第予約受付終了。
              ◆各回開催日時・概要
              ・Vol.1 アラブ文化レクチャー「チャイ(紅茶)を飲みながら、アラビアンナイトを通して知るイスラームの世界」
              11月6日(日)10:00〜11:30/講師:金子貴一(秘境添乗員、フリーライター)
              ・Vol.2 アラブ音楽レクチャー「アラブの弦楽器ウードの調べ〜世界をつなげる音楽のアラベスク〜」
              11月13日(日)19:00〜20:30/講師:常味裕司(ウード奏者)
              ・Vol.3 アラブ料理レクチャー「アラビアンナイトな試食会」
              11月23日(水・祝)14:00〜16:00/講師:金子貴一(秘境添乗員、フリーライター)
              ・Vol.4 アラブ舞踊ワークショップ「はじめてのゆったりベリーダンス」
              12月4日(日)15:00〜16:00/講師:Praha(ベリーダンサー)

              詳細はこちらから→ http://tachikawa-sozosha.jp/events/20161106_3

              10月の劇団員の客演&公演情報

              2016.09.29 Thursday

              0

                主宰の倉迫です。

                怒涛の8月を終え、9月の劇団としての活動は

                 

                14(水)放課後シアター『イワンのばか』上演

                17(土)『たちポタ(たちかわポタリング)vol.2』ガイド

                20(火)・27(火) 立川市の小学校で『注文の多い料理店』上演&ミニ・ワークショップ

                 

                でした。『イワンのばか』では藤谷みきさん、

                『たちポタ』では岩倉真彩さんを客演にお迎えしました。

                 

                 

                たちポタのスタート地点、昭和記念公園で参加者を満面の笑みで迎える平佐喜子。

                さて、そんな平の客演作品の上演が10月に二本あります。

                10/1〜10 赤坂レッドシアター

                TAIYO MAGIC FILM「サクラサクコロ2016」

                10/29・30 京都府 京都市北文化会館 ホール

                子どもに見せたい舞台 in きょうと「アンデルセン童話集」

                 

                劇団として10月は

                12(水)16:30開演 放課後シアター『イワンのばか』

                 

                 

                29(土)17:30開演 親子で楽しむハロウィーン・パーティー

                『仮装朗読劇 アラビアンナイト』くにたち市民芸術小ホール

                 

                 

                12月と1月には『音楽劇 アラビアンナイト』を上演しますが、

                この『仮装朗読劇 アラビアンナイト』は全くテイストの違った作品になります。

                なお、『音楽劇 アラビアンナイト』立川公演は現在すでにチケット発売中です。

                ぜひ、どちらもご覧いただければと思います。

                 

                様々な「劇場」への皆様のお越しをお待ちしております!

                 

                 

                8月公演の真っ最中です!

                2016.08.22 Monday

                0

                  主宰の倉迫です。

                  台風の真っ只中の、たちかわ創造舎で書いてます。

                   

                  8月は7(日)の所沢市立図書館新所沢分館主催の

                  『よみしばい アラビアンナイト』を皮切りに、

                  すでに4つの公演を終えました。

                   

                  一昨日から始まった、今年で4年目となる、

                  としまアート夏祭りでの区民ひろばツアー公演、

                  今年は『よみしばい アラジンと魔法のランプ』を上演。

                  一昨日が区民ひろば仰高、

                  昨日が区民ひろば富士見台と区民ひろば千早でした。

                   

                  仰高は予約100名のうち、半分の50名の方が

                  台風に負けずに辿り着いてくれました。

                  そして昨日は、どちらも100名を超えるお客様、

                  うち半分が小さなお子様というにぎやかな公演となりました。

                   

                  富士見台ではお父さんたちの姿が目立ち、

                  千早ではお年寄りがたくさん来てくれまた。

                  いろんな世代の方たちに楽しんでいただけるのが、

                  Ortの「よみしばい」の強みだなとあらためて思いました。

                   

                  『アラジンと魔法のランプ』は、今月あと6回、

                  豊島区4ヶ所、吉祥寺、立川で上演します。


                  23(火)15:00 豊島区・区民ひろば高松
                  24(水)10:30 豊島区・区民ひろば朝日
                  25(木)11:00 武蔵野市・0123吉祥寺
                  26(金)19:00 立川市・たちかわ創造舎(たまがわ・みらいパーク ドレミホール)
                  27(土)10:30 豊島区・区民ひろば上池袋
                  28(日)11:00 豊島区・区民ひろば南池袋

                   

                  詳細は、下記の各ホームページでご確認ください。

                  皆様のお越しをお待ちしています!


                  としまアート夏まつり

                  武蔵野市立0123吉祥寺

                  たちかわ創造舎

                  公演の報告と7月の放課後シアター案内

                  2016.07.10 Sunday

                  0

                    主宰の倉迫です。

                    気づけばすっかり夏ですね。そして今日は参院選です。

                     

                    たちかわ創造舎での6月の放課後シアターは、

                    15日(水)に20名の、29日(水)に47名の方がお越しくださいました。

                    29日は開演10分前までお客さん5人ぐらいだったのが、

                    開演までにどんどん増えて、一同、感激しました!

                     

                    しかも、29日は中学生以下の子ども22人のうち15人が、

                    大人が子どもに観劇をプレゼントする「あしながチケット」を使用。

                    観劇の感想を興奮気味にサンクスシートに書きこんでいました。

                    サンクスシートは次回の放課後シアターで掲示します。

                    さらに3歳以下の乳幼児も4人、

                    お母さんと一緒に観劇または熟睡(笑)してました。

                    こういう光景も嬉しいものです。


                    7月3日(日)は所沢市立図書館椿峰分館の主催で、

                    『よみしばい シェイクスピア物語』を山口まちづくりセンターの学習室で上演。

                    こちらも30名を超えるお客様にお越しいただけました。

                    Ortのよみしばいのシェイクスピア作品は、

                    児童文学でおなじみのラム姉弟による『シェイクスピア物語』をベースに、

                    戯曲から台詞部分を構成して台本にしています。一作品およそ25分。

                    今回は、放課後シアターでも上演した『ヴェニスの商人』と、

                    おととし豊島区の区民ひろば五ヶ所で上演した『きげきリア王』の

                    二本立てで上演しました。

                     

                     

                    お客様からのアンケートの感想を図書館が送ってくれました。

                     

                    「感動しました。笑いの中にも考えさせらる内容を含んでいました。演技力素晴らしいです」
                    「短い時間でしたが、熱演でした。もう少し長いものが見てみたいです」
                    「よみしばい、初めて見ました。すごい迫力で、ビックリしました。とても面白かったです」
                    「すごい迫力でした。見ている人との掛け合いも良かったです。5年前からやっていたなんて知らなかった。残念。」
                    「初めて見ました。短い時間の中にエッセンスを盛り込み、現代にも通じるテーマで考えさせる内容でした」
                    「演者の声が素晴らしかった。沢山笑いました。生の劇をありがとうございました」
                    「素晴らしかった。特に女優さん。美しくて声も綺麗で、賢そう!これからも頑張ってください」
                    「とても迫力があり、引きこまれました。凝縮されたストーリー、とても良かった。又、機会があればぜひ見たいです」


                    よみしばい未体験の方、次の放課後シアターが7月13日(水)と29日(水)に行われます。

                    7月の演目は『星の王子さま』、あしながチケットも25枚あり!

                    公演の詳細は下記をご覧ください。

                     

                    放課後シアター 7月公演
                    『星の王子さま』
                    原作:サン・テグジュペリ
                    台本・演出:倉迫康史(たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)
                    日時:7月13日(水)・29日(金) 16:30〜17:10
                    *開場・受付開始 16:15 *上演時間40分
                    場所:たまがわ・みらいパーク(たちかわ創造舎B棟)ドレミホール
                    料金:大人400円 こども200円(中学生以下)
                    *予約不要。前売りなし。当日券のみ受付。
                    *乳幼児連れの方も可。3歳以下無料。
                    *大人のみ購入可能な回数券「あしながチケット」も受付で販売。
                    ご自身で使うことも、子どもたちに観劇を寄付することもできます。
                    出演:平 佐喜子、小林 至(以上、Theatre Ort)
                    問合せ:たちかわ創造舎
                    Tel.042-595-6347(平日9:00 〜17:00)
                    070-6464-6348
                    info@tachikawa-sozosha.jp
                    主催:たちかわ創造舎
                    企画・運営:Theatre Ort

                     

                    放課後シアター開幕しました!

                    2016.06.21 Tuesday

                    0

                      たちかわ創造舎の新たな取組み、

                      放課後シアターが6月15日(水)に始まりました。

                      (一番下に取材されたニュース映像がありますので、ご覧ください)

                       

                      Ortはプロジェクト・パートナーとして企画・製作を担当しています。

                       

                      放課後シアターは、学校帰りに、夕食前に、買い物や散歩途中に、

                      たちかわ創造舎にふらりと立ち寄って、大人も子どもも上質な演劇を、

                      気軽に低価格で楽しめる環境を用意しようと始めたものです。

                      演劇をなかなか観に行けない乳幼児連れの方や、

                      遠出しずらいお年寄りの方も歓迎します。

                       

                      オープニングとなる6月の上演作品は、

                      シェイクスピアの名作『ヴェニスの商人』

                       

                       

                      あこぎな金貸しシャイロックと美しき才女ポーシャによる裁判バトルを

                      ぎゅっと25分に凝縮して、Ort独自の「よみしばい」で上演します。

                      本来争う必要のない二人がなぜ裁判の場で火花を散らせることになったのか、

                      大人の方にはそのあたりのことも感じられる作品になっています。

                       

                      放課後シアターというだけあって、開場は16:15、開演16:30。

                      料金は大人400円、中学生以下200円、3歳以下無料。

                      6月は3-3教室が劇場になります。

                       

                      予約不要のため、どのくらいのお客様に来ていただけるか不安でしたが、

                      初日は20名のお客様に来ていただきました。

                      コツコツ続けていくことで、この試みが立川市全体に、

                      多摩エリアに広がっていくことを望んでいますので、皆様、応援してください!

                       

                      放課後シアター 6月公演
                      『ヴェニスの商人』

                      作:シェイクスピア
                      演出:倉迫康史(たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)

                      日時:6月15日(水)・29日(水) 16:30〜17:10
                      *開場・受付開始 16:15 *上演時間40分

                      場所:たちかわ創造舎A棟3−3教室 エレベーターあり

                      料金:大人400円 こども200円(中学生以下)
                      *予約不要。前売りなし。当日券のみ受付。
                      *乳幼児連れの方も可。3歳以下無料。
                      *大人のみ購入可能な回数券「あしながチケット」も当日発売。
                       ご自身で使うことも、子どもたちに観劇を寄付することもできます。

                      出演:平 佐喜子、小林 至、竹原 千恵(以上、Theatre Ort)

                      問合せ:たちかわ創造舎
                      Tel.042-595-6347(平日9:00 〜17:00)
                           070-6464-6348
                           info@tachikawa-sozosha.jp

                      主催:たちかわ創造舎
                      企画・運営:Theatre Ort